電気代が安い暖房器具を検証したら、電気毛布が一番おすすめ。

pug-801826_640どうも。

めっきり寒くなりましたが全然平気な朝倉(@asakura_43unyou)です。
とはいえ、年末にもなると気温が10℃を切る日がほとんどで、本格的に暖房対策を考えなくてはならなくなりました。

 

冬の暖房費をいかに節約するかが、年間の電気代を抑制するポイントだと思います。

 

そんな暖房費のことを考えると電気毛布が一番良いんじゃないかと思っています。

[adsense]

 

スポンサーリンク


やっぱり冬の暖房代は高すぎる。

 

電気代11月

 

暖房代と電気代の相関関係について記事にしたことがあります。

このグラフは、その時のものなんでちょっと古いですが過去3年間の電気代の推移です。

冷房も暖房も使わない春と秋はだいたい2000円の電気代に収まっているんですよね。

 

それが、冬になると暖房を利用するため、5000円以上の電気代になっておりました。やっぱり、暖房で寒さを凌ぐと電気代がものすごいことになりますね。

 

節約をするためにいろんなことをやっていますが、冬の電気代高騰は見過ごすことはできません。

 

スポンサーリンク


冬の寒い時は電気毛布で温まろう。

暖房器具はいろいろあるけれど、エアコンだと部屋全体を暖めるのに時間も電気代もかかるし、なんだかムダな気がする。

 

エアコンの代わりにこたつを購入して電気代を節約しようと思ったけど、ことつを購入するには最低でも1万円以上するので、なかなか手が出せない。

 

そんなとき、アマゾンで評価が高い電気毛布を発見!!

 

これは良いかもしれない・・・と思い、大き目サイズの電気毛布を購入してみました。

 

結論から言うと、大正解!

 

これから寒い冬のお供に欠かせないアイテムになりそうです。暖房に比べ圧倒的に節電もできますし、超オススメです!

[adsense]

 

なかぎし掛け敷き電気毛布は、電気代が安い!

Amazonでいろいろ物色してみましたが違いがわからなかったので、とりあえず評判の良いものを購入しようと選んだのは以下の電気敷き毛布。

(掛けでも使えます)

Amazonの説明書きによると、

IMG_20141221_163430329

 

電気代(1時間あたり):(強)約1.10円、(中)約0.59円、(弱)約0.1円

 

となっています。

 

例えば「強」で1日8時間、1ヵ月間(30日)使ったとしても、

1.1(円)×8(時間)×30(日)=264(円)

たったの264円!安すぎる!

というか、これは暖房費に入るのか?

普段の電気代の誤差みたいなものじゃない?

料金の他にも暖房やストーブ等と比べた場合のメリット

電気料金の安さばかり目立ちますが、それだけではないんです。

 

・すぐに暖まる。(ハロゲンヒーター並み)

・温めたい個所をピンポイントで温める器具。部屋全体をムダに暖めません。そして、乾燥もさせません。

・下半身だけを暖めることもできますが、大きいサイズなのでくるまるような使い方もできる。

・火を使わないので危険性が少ないし、空気が汚れません。

 

なかぎしの電気毛布は、リビングなどでくるまってテレビを見るのに良い商品。

家だけではなく、オフィスなどでひざかけ毛布として使用できるのがコレ↓。

毛布の柄がおしゃれなので、普通のブランケットみたいです。

 

また、一番最強だとおもうのがコレ↓。

寒い冬の時期に布団に入っても、布団の中は冷たいという経験はありませんか?

そんな時には、「もふもふ」の電気毛布を使いましょう。

電気代も安いし、すぐに暖かくなるのでこれこそ冬のマストバイでしょ!!

足元だけではなく、全体的に温めてくれるので寒い冬でもすぐに眠れるはずです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です