タイヤ交換で燃費が良くなった。ホンダ フィットにおすすめのエコタイヤ。

車のタイヤがパンクしてしまいました。それも2か所。

穴が空いているところを埋めれば良いんですが、点検している時にタイヤにひび割れが発生していることとワイヤーが切れているのを発見しましたので、これを機に4本すべて交換してみました。

 

選んだのは、ヨコハマタイヤの『ブルーアース AE-01』

言わずと知れた低燃費タイヤです。

 

実際、ホンダ フィットにタイヤを装着しましたが燃費が2㎞/ℓ 良くなりました。

タイヤを交換するだけで、これだけ燃費が良くなるのはすごい!

今回は、オートバックスとイエローハットの交換費用を比較しておりますので参考にしてください。

 

スポンサーリンク


タイヤの交換時期は4年に一度ぐらい

タイヤの交換で目安になるのは「溝の深さ」というのは良く知られているはず。

 

ただ、溝だけでなくタイヤにひび割れが発生していないかも大事。

車のタイヤにはひび割れを防ぐ「ひび割れ劣化剤」という油分が入っているそうです。

年数が経つことで、それが抜けていくため、タイヤは3〜4年経つとゴムが劣化しひび割れが見られるようになります。

なので、タイヤのバーストで大事故が起きないように、最低でも4年前後を目安に交換したほうが良いみたいですよ。

 

スポンサーリンク


ホンダ フィットの適合サイズ

私が乗っているホンダ フィットはノーマルなので、

175/65R14というサイズ。

 

インチアップとかしていないので、どノーマルです。

タイヤは大きくなればなるほど値段が高くなりますが、

コンパクトカーに装着しているこのサイズでは、1本で1万円ぐらいが相場じゃないでしょうか。

 

これよりも安いタイヤはたくさんありますが、低燃費性能、乗り心地、静粛性能などトータル的に考えると損かも。

 

オートバックスとイエローハットでは、どっちが安い?

購入するタイヤが決まれば、次はどこで買うか?

今回は、イエローハットとオートバックスで見積もりを取りました。

(2016年6月時点)

まずはイエローハット。

タイヤ4本 47,088円

工賃    4,320円

ゴムバルブ 1,640円

タイヤ処分料 1,080円

合計 54,128円

 

次に、オートバックス

タイヤ4本 35,700円(47,600円より割引)

工賃(リバランス含む)4,320円

ゴムバルブ 1,000円

タイヤ処分料 1,296円

窒素ガス  1,000円

サビ防止  2,160円

さらに、ここからキャンペーンで2,000円の割引

合計 43,476円

 

まとめると

イエローハット 54,128円

オートバックス 43,476円

 

オートバックスの圧勝!

割引前のタイヤ4本の値段は、両社ともほとんど変わりません。

しかし、オートバックスの割引率が高い。

オートバックスのやる気が伝わる値引き率です。

お客としては大歓迎!

 

サビ防止のオプションなども含まれた値段なので、これがいらないという人はさらに安くなります。

 

実は、アマゾンでも売っている

タイヤは、オートバックスやイエローハットなどで購入して、交換してもらうというのが一般的ですよね。

 

でも、最近では通販のアマゾンでもタイヤを購入できるんです。

そして、提携した会社で交換作業をしてくれるそうですよ。

以下の表は、アマゾンから引用したものです。

スクリーンショット 2016-06-29 17.39.12

 

オートバックスをはじめ、いろんな会社と提携しておりますので、都合の良い会社を選べますね。

スクリーンショット 2016-06-29 17.39.52
詳細はこちら(Amazonサイト)

今回装着したタイヤをアマゾンで調べてみましたが、だいぶ安いですね。

今になって気づいたので、もうどうしようもないんですが、これからタイヤ交換をする人はアマゾンで購入してオートバックにつけてもらうというのが良いのではないでしょうか?

燃費が2㎞/ℓ 良くなるという効果

さてさて、エコタイヤに交換して燃費が良くなったという話なんですけど、燃費が良くなるとどのような効果があるのでしょうか。

整理していきます。

条件

私は年間で12,000キロほど走行しております。

今のガソリン代は全国平均で124円(2016年6月末時点)

タイヤの交換タイミングは4年とします。

タイヤ交換前の燃費は、16㎞/ℓ

タイヤ交換後の燃費は、18㎞/ℓ

計算

タイヤ交換前

12,000キロ ÷ 16㎞/ℓ = 750ℓ

750ℓ × 124円 = 93,000円

93,000円 × 4年 = 372,000円

 

タイヤ交換後

12,000キロ ÷ 18㎞/ℓ = 666ℓ

666ℓ × 124円 = 82,584円

82,584円 × 4年 = 330,336円

 

タイヤ交換前のガソリン代と交換後のガソリン代を引くと

372,000円 ー 330,336円 = 41,664円

 

4年間で 41,000円ほどガソリン代を削減することができます。

もちろん、ガソリン価格が下がればその差は縮まります。

逆に、ガソリン価格が上がればその差は広がるということ。

 

もう一度、整理すると、

今回交換したエコタイヤは、ヨコハマタイヤの『ブルーアース AE-01』ですが、オートバックスで43,476円。

低燃費になったので、ガソリン代の削減は4年間で41,664円です。

ほぼほぼ同額。

エコタイヤにすることで、交換費用がなかったことになりますね。

素晴らしいです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です