【リアル】iPhone7の値段が高いので、ASUSのZenFoneと格安SIMのセットがおすすめ。

とうとう出ましたiPhone7、発売日は日本中が盛り上がるイベントですよね。

今回のiPhone7は外観上は目立った変化がありませんが、日本版ではFelicaやAirpodsが装備されているのでますます便利になる予感。

 

アップル製品が大好きな私は、マックブックを10年以上、iPhoneは3から使ってきました。

ただ、お金の使い方を見直したことをきっかけに、iPhoneを持つってことはかなりお金がかかっていることを知って、スマホだけはiPhoneではなくASUSのZenFoneにしております。

私と同様に、iPhoneって高いな〜と感じている人、iPhone以外で選ぶとしたら何がいいの?と疑問を持っている人の参考になればと思い、今回はiPhone7とASUSのZenFoneのコスト差を整理していきます。

 

スポンサーリンク


iPhoneとのASUSのZenFone端末価格を比較

iPhoneって、めっちゃ高級品ということが意外と知られていないように思います。

普通にそこそこ良いPCが買えるぐらいの値段。

ただ、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアが実質的に端末価格を下げて販売しているので気が付かないのでしょうね。

その分毎月の通信費に上乗せしているというイメージなんですけどね。

 

さてさて、大手キャリアのiPhone7の価格はいくらなのでしょう。

そして、ASUSのZenFoneはいくらでしょう。

 

iphone7 32GB
ドコモ 26,568円
au 10,800円
ソフトバンク 10,800円
ZenFone Go  21,384円

auとソフトバンクは10,800円と安く見えますね。ドコモは26,568円と他者キャリアの2.5倍の価格設定なので、すごく高く感じます。

 

ただ、これは端末価格のみの比較なので毎月支払う月額使用料も見ておかないと、どこがお得なのかは分かりませんよね。

格安SIMを使用できるスマホとして参考にZenFone Go を載せていますが、ZenFoneシリーズの中でもスタンダードな機種を選択しております。

ちなみに私が使用しているZenFone5は、2年ほど前に購入しておりますが何の問題もなく現在も使用できております。

そのZenFone5よりもスペック的には当然良くなっているので、これから使ってみようと考えている人にとっても問題はないはずです。

 

スポンサーリンク


毎月支払う月額使用料の比較

ここがとっても重要になります。

大手キャリアでiPhoneを利用した時と、格安スマホ+MVNOの毎月の使用料比較。

 

大手キャリアでは一番安いプランを選択、ドコモ以外は旧プラン、データ通信量は7GB前後にしています。

【ドコモ】
・カケホーダイライト(2年)+データLパック(8GB)

【au】
・LTEプラン(2年)+LTEフラット(7GB)

【ソフトバンク】
・ホワイトプラン(2年)+パケットし放題フラットfor 4G LTE(7GB)

 

今回はDMM mobileが発売しているMVNOの音声付きSIMを紹介。

1、2、3、5、7、8、10、15、20GBと自分にあった通信量を選びやすい点は、かなり評価できる会社です。

大手キャリアと通信量を合わせるために、こちらも7GBで比較してみます。

・DMM mobile →月額料金を簡単シミュレーション

料金プラン
ドコモ 9,399円
au 7,491円
ソフトバンク 7,491円
MVNO(DMM mobile)  2,560円

 

MVNOのDMM mobileが圧倒的に安いですね。

DMM mobile の詳細情報を見る

端末代金と通信量を合わせた二年間のトータルコスト

端末代 月額使用料 合計
ドコモ 26,568円 9,399円 252,144円
au 10,800円 7,491円 190,584円
ソフトバンク 10,800円 7,491円 190,584円
MVNO(DMM mobile) 21,384円 2,560円  82,824円

 

こうやって整理すると、ドコモは選択肢になくなりますね。

auとソフトバンクは全く同じ金額。

そしてMVNOのDMM mobileは一人勝ちですね。

桁が違うし、auとソフトバンクの半分で良いし、ドコモと比べれば3分の1の金額で良いわけですから。

MVNOも選択肢に入れたらどうですか

iPhoneはとっても良いスマホです。

ただ、スマホにお金を掛けたくない人や、スマホの月額使用料が高いと感じている人には、格安スマホとMVNOのセットをおすすめしますね。

格安スマホと言っても、機能が悪いわけでもないし、大手キャリアではなくMVNOと言ってもドコモ回線なので、通信網に問題はないですしね。

 

2年縛りもないので、好きなタイミングでスマホを変えられるメリットもあるわけです。

これからはMVNOで通信料を節約ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です