低収入だからこそセミリタイアを目指す

セミリタイアを目指している人は、どんな人なのか?

セミリタイアできるぐらいの貯蓄ができる人なんだから高給取りだろうと思いますよね。

そういった人もいるとは思いますが、ブログを見ていると平均的な給料の人でもセミリタイアを目指している人が多いです。

というか、平均収入以下の人が多いという印象もあるぐらいなので、高収入だからセミリタイアするという図式は思い込みかもしれない。

高給取りや貯蓄がいっぱいあるからセミリタイアできるけど、低収入で貯蓄がないからセミリタイアできないと考えることは考え方が短絡的かもしれません。

というか、ネットや本でリタイアしている人の年収や貯蓄を自分と比較して「多い」からできるかも、「少ない」からできないかもと考えることは大雑把なのかもしれない。

もっと、自分の生活スタイルをもとにセミリタイアできるのかのプランを組み立てる方が良いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク


低収入だからこそセミリタイアを目指す

私は高収入の会社に勤めたことがないので、正確なことは言えませんが、高収入の会社ほど事業規模や会社が大きい分、部署が細分化されており、やるべき仕事が絞られているのではないでしょうか。

そうすることで、どの部署にもエキスパートな人たちがいるというか。

専門性を高めて、効率を極限まで良くする感じですかね。

 

逆に、低収入の会社というのは、事業規模や会社が小さい分、なんでも自分でやらないといけない。

いろんな仕事を掛け持ちしないといけない。ということなんだと思います。

会社内でいろんなことをやって、いろんな人から怒られて、いろんな人から文句言われて、それなのに低賃金。

サービス残業も当たり前とかの会社であれば、最低賃金を切っているはずです。

そんな低賃金の会社であれば、無理して社畜にならずにセミリタイアを目指した方が良いのではないかと思うんです。

どのような収入を確保してセミリタイアするかは人によりますが、バイトでも良いですし、ブログで収入を得るのも良いですし、個人事業主になるのも良いでしょう。

 

スポンサーリンク


低賃金でも貯蓄ができるように頑張ろう

働き方として、バイトでも良いですし、ブログで収入を得るのも良いですし、個人事業主になるのも良いでしょう。

どんな仕事でも良いのですが、貯蓄ができる生活にするとかなり心強くなります。

貯蓄ができるようになれば、それを元手に資産運用もできる。

そうすることで配当金が定期的に入ってくるので、さらに心が安定する。

収入源が一つ増えるということなので、働いてくれる人がもう一人いるような感覚です。

そうすると低賃金でも、良いスパイラルができる。

 

ただ、むやみやたらに貯蓄をするよりも目標を立てて貯蓄をしていった方がよろしいです。

何年後にいくら、そして資産運用していくらの配当金をもらうとか、自分の生活スタイルに合わせていくことって大切だと思うんです。

 

貯蓄計画を立てる

まずは、何歳までにいくらの貯蓄をするのか計画を立てること。

毎月いくらを積み立てて、ボーナスの使い方はどうするのか?など。

セミリタイアするまでに貯める資金は銀行口座に入れておくのではなく、運用をしていった方が良いので、リスクはどのくらいで、リターンはどのくらいになるのか?

こういった計画を立てることです。

 

次に貯蓄計画を実行すること。

無駄な支出がないか、趣味や食費にかけるお金が多くないかなど、無駄な支出は徹底的に排除しましょう。

家賃や保険料、通信費などの固定費を見直すことが一番節約に効果がありますので、自分の生活にマッチしているかを見直すことをお勧めします。

 

また、ネットでお小遣いを稼げるサイトやアフィリエイトなど、多少でもお金を稼ぐことは大切なことです。

こういった自分でお金を稼ぐことは自信にも繋がりますので、やってみた方が良いですよ。バカになりませんからね。

【もっと詳しい記事も書いてます】
40代でセミリタイアするにはいくら必要なのか?そして今から何をしなければならないか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です