歯に詰まったモノが取れない方必見!気持ちが良いぐらい、ごっそり取り除く方法【虫歯予防/口臭予防/歯周病予防】

健康には気をつけている私ですが、特に歯の健康には気を使っています。

以前、虫歯になって歯医者さんで治療することもありましたが、時間がかかる、かかる。

さらに治療費も結構かかります。(数万円だったかな)

 

虫歯になることで時間、お金、健康が逃げていくんだと数年前に気がつきました。(かなり遅いっすね)

それでも、現在は銀歯が2本、虫歯はありません。

これって結構優秀な方だと思うんですけど、みなさんどう思いますか?

 

さて、虫歯にならないように気をつけて電動歯ブラシを使うようになったんですが、それでも歯と歯の間に詰まったモノが取れにくくなりました。

歯と歯の間に詰まった食べ物カスが面白いほど取れる『パナソニックの電動歯ブラシ(ドルツ)』はおススメです。

2015.08.16

昔はそんなことなかったんですけどね。

取れにくくなるのには、加齢とかも関係するらしいのですが、そういうことにしときましょう。

 

私みたいに歯にモノがつまりやすい方って結構多いと思うのですが、歯にモノが詰まったまま放置してしまったらどのような影響があるのか調べましたのでここで紹介します。

 

あと、歯と歯の間というより歯茎の隙間に入り込んだ食べかすを除去するために、秘密兵器を手に入れたのでその紹介もしときます。

 

スポンサーリンク


歯に詰まったモノを放置したらダメな理由

虫歯が発生する

『虫歯菌によって歯が溶かされている状態』を虫歯というようです。

虫歯菌は、食品の特に糖質から乳酸などの酸を産生する性質があって、口の中のpHが酸性になることで歯が溶けてしまうようです。

放っておくとそのままに溶かされ続けて神経にまで達し、激痛が発生するようになりますよね。

さらに、虫歯というのは体のいろんなメカニズムに関係しているようで、全然関係ないような脳梗塞や心筋梗塞、糖尿病などと関係があるとのことです。

意外ですよね。

たかが虫歯と軽い気持ちでいたらダメ。

虫歯が原因で死んだとなったら辛いですよ。それも、歯にモノが詰まっていたのを放置していたから虫歯になって。。。となったら、後悔。

 

歯周病になる

このような症状がある場合は、歯周病に注意した方が良いそうです。

  • 朝起きたとき、口の中がネバネバする。
  • ブラッシング時に出血する。
  • 口臭が気になる。
  • 歯肉がむずがゆい、痛い。
  • 歯肉が赤く腫れている。(健康的な歯肉はピンク色で引き締まっている)
  • かたい物が噛みにくい。
  • 歯が長くなったような気がする。
  • 前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間がでてきた。
  • 食物が挟まる。

私も以前は、血が出たりしたこともあったけど、今は大丈夫。

血がでるだけではなく、いろんな症状が出てきたらかなりやばかったんでしょうね。

歯周病って、歯と歯茎の隙間(ポケット)に食べ物のカスが溜まって、細菌が増殖することで炎症が発生。

そして、進行すると歯を支える土台が溶けて歯が動くようになり、最悪な状態になると抜歯をする必要があるとのことです。

 

口臭がドブ臭い

口臭がドブ臭いと感じたことってないですか?

初めて私が感じた時は、おっさんになったんだなぁと年齢によるものと勘違いしていたんですよね。

学生の頃、タバコとコーヒーを飲む先生が話すとき、口からドブの匂いがしたのを今でも覚えています。

年齢によるものもあるのかもしれませんが、実はそうではないらしい。

歯と歯の間に詰まったモノが腐敗して、それがドブのような匂いを放つようです。

口の中で腐敗が進むってだけでゾッとする。

まだ、私も若いので口臭がひどくてモテないというのは辛いですね。

異性だけでなく同性からも嫌われる可能性もあるから、意外と口臭の影響は大きいものです。

スポンサーリンク


パナソニック  ジェットウォッシャー ドルツ  EW-DJ51-Aの良い点悪い点のまとめ

お口のトラブルを解決するために、思い切って新しい武器を調達しました。

それが、パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ51-A。

かなり前から気になっていたんですが、歯周ポケットに入り込んだ食べかすがなかなか取れないことや、それに伴って口臭が気になりだしたので買ってみました。

パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ の良い点と悪い点をまとめました。

良い点は、いっぱいあって買ってよかったなぁと思っているのですが、強いて悪い点を言うならばタンク容量が小さいことですかね。

ジェットウォッシャーを使用していると、歯と歯茎の間に水が行き渡り食べかすが取れるし、歯茎のマッサージにもなるので、ついつい長めに使用してしまいます。

そういった関係で、水の補給が必要になるのでもう少しタンク容量が大きいといいなと思います。

ジェットウォッシャー ドルツの「良い点」

  • とにかく、食べものカスとドブのような臭いがよく取れる!
  • 防水仕様なのでお風呂で使える(水が飛び散っても気にならない)
  • 水圧の強さを調整できる
  • 持ち運び可能な大きさなので、洗面台に置いていても邪魔にならない
  • 口の中がさっぱりする
  • 手入れが簡単で清潔に保てる
  • 充電が楽
  • 職場に持ち運べる大きさ

 

ジェットウォッシャー ドルツの「悪い点」

  • タンク容量が小さいので、水の補充が必要
  • 子供にとっては少し持ちにくいかもしれない

 

食べかすの取れ方が「なんじゃこりゃー」

パナソニック ジェットウォッシュ ドルツで取れた歯に詰まった食べかす

↑お恥ずかしいのですが、ジェットウォッシャーを使用して取れた食べかすの写真

ねぎ?みたいな青い葉物が取れたり、肉の繊維みたいなもの、長い間歯に詰まっていたためか形状が崩れたものなどが入っておりましたよ。

電動歯ブラシでしっかり磨いて、これで大丈夫!と言う状況で使用した結果なので、「なんじゃ、こりゃ〜」状態

口の中に入れて洗浄を開始し始めた時、「いい感じ」と思ったのは当然なんだけど、口の中から「下水のようなドブの匂い」がしてきたのはショック

歯に詰まった食べかすが長い間放置されていたことで、口の中で腐っていたんでしょうね。

本当にドブの匂い。

口臭がきつい人、気になる人は歯周ポケットに食べかすが残っている可能性ですよ〜!

 

普段は、電動歯ブラシで磨いた後にデンタルフロスで歯間の食べかすを取るようにしています。

歯医者さんからは毎回デンタルフロスで歯間の掃除をした方が良いと言われましたが、フロス通すのって結構力いりますよね。

歯に引っかかって糸が切れたり出血したりで、逆に歯茎が腫れたりなどなど。

結構大変だったりします。

 

ただ、私の場合これだけやっても食べかすが取れない箇所があるんです。

それは、歯周ポケット!

歯と歯茎の間に入り込んだ食べかすは歯ブラシでもデンタルフロスでもなかなか取れにくいですよね。

無理に取ろうとしたら、逆に押し込んでしまう可能性もあるし。。。

 

実際のところ、今回ジェットウォッシャーを買った経緯というのは、食べかすを押し込んでしまって歯茎が痛かったからなんですけどね。

痛いし、歯に違和感があるし、どうにかした〜いと、もがいておりました。

 

どういう人が買うべきか

歯間に食べものカスが詰まりやすい人、歯周病の人などは絶対買った方が良い。

口臭が気になる人も、買った方が良い。

歯磨きだけでは取れないものが、ごっそり取れるので口臭もなくなりました。

 

アマゾンのクチコミを見てみても、絶対買った方が良いというものばかりなのには納得です。

パソコンやテレビなどのデジタル機器は、人の使用状況によってスペック的にオススメできるものが変わってきますが、このジェットウォッシャーは万人にオススメできる

 

あと、デンタルフロスを使いすぎると歯と歯の隙間が広がり、逆に食べものカスが詰まりやすくなるとのことなので、デンタルフロスよりもこっちを使った方が良いと思う。

 

歯の健康は真剣に考えた方が良い。

死ぬまで自分の歯で力強くモノを噛めるというのは幸せなことですよね。

たまに歯がボロボロだったり、前歯しかないような方を見ると見た目的にも印象が悪いですよね。

そんな風にはなりたくないものです。

 

はい、これで終わり。

▶︎Amazonのクチコミを見てみる

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です