【オートバックス】ホンダ フィットの車検費用の内訳を公開

さて、今回は車検のお話です。

車の維持費として、車検にかかる金額は一番大きいはず。

車はエコカーとして人気があり、売れ筋のホンダ フィットでございます。

新車登録して7年目となりましたので、そろそろ部品の交換が必要になってくる時期でしょう。

その費用にビクビクしながら、車検の見積もりに行ってきました。

車の維持費というのは、車を購入する前の人は特にきになるかとおもいますので、是非参考にしていただきたいですね。

 

スポンサーリンク


ディーラーは車検が高い!5年目の車検で分かったこと

7年目の車検ということで、新車登録5年目の時にお世話になったオートバックスに見積もりに行ってきました。

で、車検といえばディーラーでするという人も多いとは思うんですが、見積もりでおよそ16万円でした。

それに比べてオートバックスは7万6,000円!!!

8万円以上オートバックスの方が安い。

逆にいうと、ディーラーは8万円以上余計な整備をしていることが分かったんです。

なので、もうディーラーで車検をするのはやめようと決めました。

その時の過去記事のリンクを貼っておきますので、興味のある人は見てください。

【料金の内訳を公開】5年目の車検費用が8万4000円も安くできた理由。

2014.12.14

スポンサーリンク


車検で絶対に必要で、安くならない法定費用

下の図は、トヨタのホームページから引用したものなんですが、ディーラーやガソリンスタンド、車検専門店など、どこのお店で車検をしようともこの法定費用部分は削ることはできません。

車検

ちなみに、ホンダフィットの法定費用は

自賠責保険 27,840円

重量税   15,000円

印紙代    1,100円

合計   43,940円

 

車検の値段を安くするには、非法定費用と言われる部分。

「24ヵ月定期点検+検査料+代行手数料」をどのくらいお店が取るかで変わってくるのです。

 

つまり、私の場合 43,940円 + 非法定費用ってことです。

この非法定費用には、車検を通すために部品交換が必要ですよ〜っていうやつの費用も含まれます。

 

オートバックスの車検見積もり内訳

1)【非法定費用の部分】(お店によって変動する費用)

2)車検基本工賃 12,960円

3)前後・サイドブレーキグリス詰め替え注油・音鳴き防止・調整 3,240円

4)ブレーキフルード全量交換工賃 3,240円

5)タイロッド・エンド・ダストブーツ取替 6,480円

6)タイロッドエンド・ブーツ 1,166円

7)フロント・スタビライザリンク取替 4,320円

8)フロント・スタビライザリンク 6,976円

9)オイル滲み洗浄点検 1,620円

10)ATF交換工賃 12,000円

11)フロント・ディスクパッドキット 11,340円

12)洗車・室内簡易清掃 2,160円

※2)車検基本工賃 12,960円より3,000円の割引がありました。

非法定費用の合計=62,502円

 

車検費用内訳を見ての感想

法定費用と非法定費用の合計は、106,442円となりました。

青色の部分は車検を通すために絶対交換が必要と言われた部分になります。

つまり、それ以外の費用は店からの「おすすめ」みたいなものですね。

みなさんはこの内容を見てどう思いますか?

私的には10万円ぐらいかかるだろうと思っていたので、まぁまぁこれくらいかというのが正直な感想。

ただし、お店の提示した内容をそのまま受け入れるのは危険なので、競合他社のイエローハットでも見積もりをとったんですが、やっぱり金額は違いました。

【イエローハット】ホンダ フィットの車検費用の内訳を公開

2017.01.24

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です