2017年6月のポートフォリオ

さて、久しぶりにポートフォリオの公開です。

うん?以前にポートフォリオって公開してましたかね?まあ〜、いっか(笑)

スポンサーリンク


リスク資産と無リスク資産の割合

リスク資産というのは、いわゆる株とか投資信託とかのことです。値動きが大きいと言われているものですね。

無リスク資産は、債券や現金のことです。

投資をしていく上で、リスク資産と無リスク資産の割合をどうするかは、私が一番大切にしていることなんですよね。

リスク資産の割合を高くすると変動率が大きくなりヒヤヒヤするし、無リスク資産の割合を高くすると資産が大きくなりませんからね。

投資の世界でよく聞く割合の決め方があって、「100ー自分の年齢」をリスク資産にすること。

31歳とか32歳とか、細かく引くことはしなくて良いと思いますので、30歳台であれば「100ー30」すればいっかと考えてます。

ということで私のリスク資産と無リスク資産の割合は70%と30%にしてます。

 

スポンサーリンク


リスク資産はバンガード VT、無リスク資産は現金

リスク資産はバンガードのVTっていうETFのみです。昔は色々な先進国、新興国とかの割合も決めて運用していましたが、めんどくさくなってやめました。投資に時間を使うよりも自分の時間を大切にしたいというのと、VTというETFが全世界の大型、中型、小型株に分散投資してくれる便利な商品なので、これだけにしちゃいました。

そして、無リスク資産は「現金」のみ。

債券とかも入れようかと思いましたが、債券で持っておくメリットがそんなに大きくないなと思っています。あえて持つとしたら、個人向け国債の変動10ぐらいでしょうか。

さて、それでは現在のポートフォリオを見てみましょう。


自分が考えているポートフォリオにぴったりです。

毎月、給料を投資資金に振り替えていますが、その時にこの割合が崩れないように購入していますのでその成果が出ていますね。

もっぱら、資産が大きくなると毎月の積立時の調整ではバランスを整えることは難しいんですが、まだまだ自力でできる資産しかないってことですね。

関連記事です。

バンガードのVTを紹介しています。これ1本で全世界に分散投資してくれる上に手数料がバカ安いので資産運用に良い時代になったものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です