セミリタイアに必要な資産を人に聞くことは意味がない。

スポンサーリンク

こんばんは。

今日も仕事でした。全力投球で8時間働いております。

 

疲れますね。

やりたいことを仕事にしている人というのは、仕事が苦にならないんでしょうか。

私の場合は、今の仕事はやりたくてやっている訳ではないので、積極的にセミリタイアを目指しております。

憧れでもあるセミリタイアですが、普段はすでにリタイアされている先輩方のブログを読んだりして、私も速くセミリタイアしたいよ~!!

と悶絶しております。

スポンサーリンク


セミリタイア達成者の資産はまちまち

最近ではTime is money キムのセミリタイア日記のキムさん29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログのよよよさんがセミリタイアされてますね。

何気にブログを始められた時期から見ていたので、セミリタイアをされた時はすげ〜って興奮しました。

個人的に想像していた年数よりもかなり早くリタイアをされたので、びっくりしています。なんか取り残された気分。(勝手に思ってます)

このお二人、セミリタイアを開始された時の資産が結構違うんですよね〜。

キムさんは4,000万円以上、よよよさんは2,000万円を超えるぐらいです。同じセミリタイアをするにしてもここまで資産に差が出てきます。

よよよさんの資産が少ないように見えますが、ブログを読んでいると全然問題ない感じですもんね。

生活費が最低限に抑えられていることが一番の強みですね。家賃も1万円なので本当に生きるためのコストが安い!

素晴らしい!!

さらにお二方は節約は抜群にできていて収入がなくても生きていけそうな気がするんですが、ブログ収入も結構あるのでお金で悩むことはないでしょう。

そもそもの話。

いくらぐらいの資金があればセミリタイアできるのか?というのは永遠のテーマなのかもしれません。

40代でセミリタイアするためのシュミレーションを過去にやっておりますので参考にしてほしいのですが、私の場合は独身でいれば2000万円、結婚して子供が一人の場合は5000万円あればセミリタイアを実行できそうだと考えてます。

【関連記事】
40代でセミリタイアするにはいくら必要なのか?そして今から何をしなければならないか?

 

スポンサーリンク


セミリタイアに必要な資金はその人次第。

いろんなブログを読んでいるとセミリタイアの資金は人それぞれなんだなと感じます。

人のことは参考にはなりますけど、だからと言って自分も同じようにセミリタイアできるかは別もんなんでしょう。

ただ、独身の方であれば3000万円でセミリタイアと言う人が多いように感じます。

 

家族構成や、家が持ち家か賃貸か、ローンがあるかなどの条件によって一概に○○○○万円なんて言えませんよね。

私の場合は独身のままであれば2000万円を年利5%で運用して100万円の収益が得られれば暮らしていけるのですが、保険の意味も込めて3000万円だったらセミリタイアできるかなと思います。

3000万円を年利5%で運用すれば、毎年150万円の収益となりますし、ブログ収入か軽くアルバイトでもして50万円ぐらい稼げば今の生活は成り立っちゃいますからね。

早くセミリタイしたいと思えば、1000万円でも2000万円でもできるでしょうけど、セミリタイアした後の生活がぎりぎりになりますので、それなりの生活ができるように考慮するとやっぱり3000万円と答える人が多いのかもしれません。

逆に、老後が心配だからということでセミリタイア資金の目標を1億円とかに設定しているのも有限の人生を無駄にしているのでは?と思っちゃいます。

おそらくそこまでしたい人と言うのは、そんなにセミリタイアしたいと思っていないのかもしれませんよね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です