【食費の節約】イオンカードセレクトと株主優待の合わせ技で最大13%の割引になるよ。

スポンサーリンク

こんにちは。

毎日の節約生活、ご苦労様です。

いろんな出費をコントロールしながら節約をしていくのってストレスですよね。

特に食費の節約って頑張っても限度があるし。。。

食べ物はそのまま血となり肉となり、身体の一部になりますので無茶したらダメだぞ。えへっ

もうこれ以上節約できない!っていう人や楽に食費を節約したい!ていう人に向けて、良いこと教えちゃいます。

万人にできることではないですが、結構実践できる人はいるはず!

とりあえず続きを読んでみてちょ。

スポンサーリンク


賢い人ってクレジットカードをうまく利用するよね

クレジットカード持ってます?最近ってさ〜、ジムの会員証だったり、学生証だったり、いろんなものにクレジット機能が付いてるよね。

何気に複数枚のカードを持っていたりするけど、これが欲しい!って思って意識的にクレジットカードを申し込んだことってあります?

食費を節約したいと思う人は、スーパー系のクレジットカードを持つと現金よりも割引されたり、有利な還元率でポイントが溜まるのでおすすめ。

もし、よく利用するスーパーが大手であればクレジットカードを発行していることがありますので、ぜひ作っておきたいです。

 

スポンサーリンク


代表的なスーパーで使えるクレジットカード

イトーヨーカドー

「セブンカード」、「セブンカード・プラス」を保有しておくと、毎月「8がつく日」にはほぼ全品5%割引。

西友・LIVIN・サニー

ウォルマートカードで支払うと毎日3%割引。イトーヨーカドーと違い毎日割引してくれる。

イオン

毎月20日・30日のお客さま感謝デーにイオンカードセレクトを提示すると、5%の割引。

 

色々なスーパーがクレジットカードを発行していますが、実は「イオンカードセレクト」がかなりすごいっ!って知ってましたか?

イオン系列で買い物するならイオンカードセレクト

各スーパーがクレジットカードを発行していますが、その中でもお得度が高いのはイオンやマックスバリュ、まいばすけっとで買い物をする人向けの「イオンカードセレクト」。

もう一度言います。

イオンカードセレクト

マジ最強。

 

イオン系列のクレジットカードと言っても実は種類が豊富。

その中でも、一番のおすすめは「イオンカードセレクト」。

イオン銀行のキャッシュカード機能と電子マネーWAONが付帯するカードで、保有するだけでイオン銀行の普通預金金利が0.1%となりますよ。

これって何気にメガバンクの100倍なんです。なので、イオン銀行の口座と合わせて持ちましょう。

 

もちろん、預金で得するだけではなく、買い物でもお得ですよ。

例えばイオングループの「お客さま感謝デー(毎月20日・30日)」に「イオンカードセレクト」を提示すると、買い物が5%割引になるのは有名な話。

【神】カードと株主優待を合わせるとまじすごい

イオンカードセレクトでWAONにオートチャージすると0.5%のポイント還元。

WAONでの買い物自体が0.5%のポイント還元があるため、①イオンカードセレクトでWAONにオートチャージし、②買い物をWAONですると、合計1%のポイント還元になります。

ということは?

お客さま感謝デーなら合計6%の還元となる。

これだけでも十分にすごいんです。

すごいんですけど、クレジットカードと株主優待を合わせて使うことで、さらにものすごくお得に買い物ができちゃうんです。

これ、イオングループだけの合わせ技!


イオンの株主優待は3〜7%のキャッシュバック

イオンの株って持ってます?持ってないっていう人は、是非持ちましょう。

本当に。

イオンの株を持っていると、定期的に株主優待で優待カード(オーナーズカード)がもらえちゃいます。

このオーナーズカードを買い物時に提示すると、半期100万円まで(年間200万円)を限度にいつでも3〜7%のキャッシュバックが受けられるんです。

3〜7%の幅があるけど、キャッシュバック率は保有株数によって変わるよ。

2018年5月6日現在、3%の返金を受けるには約21万円、7%の返金を受けるのに必要な投資額は650万円になる。

クレジットカードと株主優待を合わせて使うと最大13%のキャシュバック

優待カードはその他の割引と併用できるので、もしお客さま感謝デーに優待カードを提示し、イオンカードセレクトでWAON決済すれば、最大13%の還元。

ま〜、650万円を準備できるような人は節約していないだろうから、21万円を準備して3%の返金を受けるのが現実的かな。

それでも9%のキャッシュバックになるってこと。

これって大きいよね。

毎月4万円の食費であれば、月に3,600円の節約。1年間で43,200円の節約になっちゃうからね。

 

まとめ:配当金も貰えるよ

スーパーで系列カードなどを持たずに買い物をするのが、いかにもったいないか分かりましたか?

日々の割引額は少額でも、年間で見ればかなり大きな節約に繋がるね。

日頃、イオングループを使うなら、株主になることも検討してみてはいかがでしょう。

 

当然ですが、株主になるので配当金も貰えます。

イオンは1株あたり30円の配当金を出しているので、100株保有していれば3,000円が貰えますよ。

ほら、かなりお得でしょ?

最後に、おすすめイオンカードセレクトだからね。

関連記事

キャッシュバックだけではなく、イオンカードを持っておくと他にもお得な特典を受けられます。

特典をまとめた記事も書いておりましたので、是非読んでみてください。

割引価格で映画が見れるクレジットカードの紹介。(イオンシネマ編)

2015.07.28

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です