車でスマホを急速充電したいなら「Anker PowerDrive 2」がかなり速いのでおすすめしたいよ。

スポンサーリンク

スマホのバッテリー残量って命の次に大切なぐらい重要。(大げさ)

電車移動の人にとってはモバイルバッテリーを持っている人も多いけど、車移動が主な人にとって車のシガーソケット経由でスマホを充電できるようにするとかなり助かったりするよね。

今回は、そんな感じのお話。

スポンサーリンク


自動車移動すると電波を探すからバッテリーの減りが早いらしい

旅行中にスマホのバッテリーが想定以上に早く少なくなった経験ってないですか?

旅行中だけのことではないと思うんですが、ドライブなんかで移動している間中、スマホって頻繁に基地局を探しているんだって。

それだけではなく、Wi-FiもONにしていたらずっと電波を探しているだろうし、コンビニの前を通れば一瞬Wi-Fiの電波が入ったり、そしてすぐに切れたりとスマホさんも大忙しですね。

そうするとやっぱりバッテリーが減るよね。

自分で調べた時、なんか納得しました。

 

スポンサーリンク


車でスマホを充電するときに遅いと感じた

旅行中にスマホの充電がなくなり、コンビニで売っているUSBカーチャージャーを急遽購入。

その時のバッテリーのパーセンテージが10%ぐらい?で、やっと充電できる〜と安心したんです。

ま〜、2時間ぐらいすればフル充電になるかなと軽い気持ちで旅行を楽しんでました。

 

そして、2時間後。

えって!!!て感じ。

 

だって、2時間ぐらいたった時点で20%ぐらいしか増えてないから。

焦ったよ。スマホが壊れた?って本気で思ったし。

 

充電が遅いのはUSBポートのアンペア数が原因かも。

旅行が終わるまではそれで我慢したけど、やっぱり普段使いにはきつい感じです。

ちょっと調べて分かったこと。

最近の車ってコンソールの下にUSBポートが標準装備されているのをよく見るよね。

USBポートは用途によってアンペア数が決まっているようで、充電できることはできるんだけど、実は音楽を転送することを想定しているらしく、0.5Aぐらいの出力しかないようです。

スマホの充電には1〜2A(アンペア)前後の出力が必要らしく、充電するには時間がかかっちゃうんだって!

 

スマホを充電するならシガーソケット経由で!

USBポートから直接充電しようとしても出力が足りないから時間がかかるので、基本的にはシガーソケットから電源を供給するのがおすすめらしいよ。

シガーソケットは10A(アンペア)程度の出力があるから、そこにUSBカーチャージャーを差し込んで充電をすれば良いってこと。

ちなみに、USBカーチャージャーっていうのはコレ↓のこと。

Anker PowerDrive 2 (24W/4.8A 2ポート USBカーチャージャー) iPhone、Android、IQOS対応 (ブラック)

USBカーチャージャーのアンペア数にも注意!

シガーソケットにUSBカーチャージャーを付ける場合も、アンペア数に気をつけたほうがいいみたい。

シガーソケットまで十分な電力を供給してくれているにも関わらず、USBカーチャージャーが変なやつだったらそこから先への出力が悪くなるって!

(自分が充電したい機器のアンペア数を調べておいたほうが無難ですね。)

Anker PowerDrive 2

私が買ったUSBカーチャージャーはこれ。

24W 2ポートUSBカーチャージャー (スマートフォン、タブレットなど用)

主な製品仕様
入力:DC 12 / 24V
出力:5V / 4.8A
サイズ:約65 x 28 x 28 mm
重さ:約27g

Anker: 全米No.1 USB充電ブランド 
•最先端技術による高速かつ安全な充電
•2000万人以上が支持する信頼の品質

フルスピード充電技術 
Anker独自技術PowerIQ(接続機器を検知し電流を最適化)とVoltageBoost(ケーブル抵抗を検知し出力電圧を自動調整)により、超高速充電を実現しました。

とてもパワフル 
2ポートから、24Wの出力が可能です。iPadの2台同時充電が行えます。

多重保護システム
サージプロテクターや温度管理などの優れた機能を搭載し、長期間安心してご使用いただけます。

信じられないほどコンパクト
業界最小・最薄クラスのカーチャージャーです。

世界でも名高い製品保証 
Ankerは弊社製品に絶対の自信を持っています。そのため、18ヶ月保証と品質の高いカスタマーサポートを全ての製品に提供しています。

出典:Amazon

充電時間は1分で1%ぐらい

充電時間ってスマホのバッテリーの容量によってもパーセンテージが違うので、速さをどのように表現したら分からんけど。

だいたい、1分で1%の充電ができてるかな。(あくまで個人の感想です)

1時間あれば60%ぐらいの充電はできるのでまずまずじゃないですか?

ちなみに、自分が使っているスマホはASUSの「ゼンフォン4MAX」で、バッテリーの容量は4,100mAhとなっていてかなり容量は大きい。

 

まとめ

車⇨シガーソケット⇨USBカーチャージャー のところまで、出力を大きくしておかないと充電が遅いよって話。

あと、USBカーチャージャーとスマホを繋げるコードによっても充電される時間が変わって来るらしいので、セットになったのを紹介しときます。

別々で買うより安いので、最速を目指すならコードにもこだわってみてはいかが?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です