バンガード 米国トータル債券市場ETF(BND) から配当金もらったよ。

スポンサーリンク

毎月、積立てできる金額のうち一部を積立NISAの口座で投資信託を購入しています。

ちなみに現在保有しているのは

リスク資産(株のこと)

・楽天 全世界株式インデックス・ファンド

・バンガード トータル ワールド ストックETF(VT)

 

無リスク資産

・バンガード 米国トータル債券市場ETF(BND)

※ちなみに現金も無リスク資産になります。

 

ちなみに、「楽天〜」と「バンガード トータルワールドストック」は中身おんなじね。

全世界の株式に投資してくれてます。

 

 

スポンサーリンク


それで配当金はいくらもらった?

はい、きになるところですね。

それじゃー行きますよ〜。

 

ドーーーーーーーーン!


 

現在BNDは45株持ってまして、(1株82ドルぐらい)

配当金が8.03ドル

外国源泉徴収税と国内源泉徴収税という税金を搾取され支払って、

 

5.78ドル

でした!

 

日本円にすると

635円ぐらいです!

BNDは毎月配当金をくれます。つまり年間12回配当金がもらえるので

635円×12=7,620円

 

スポンサーリンク


配当金をもらうのってすごい

年間で7,620円の配当金なんてしょぼいって?

ま〜、金額的に少ないかもしれないけど、何ももらえないよりはいいよね!

基本的に何もしていないのに毎年数千円がもらえるってやばくないですか?

本当に不労収入ですよ。

ズンの飯尾さんのギャグみたいに

ゴロゴロ〜、ゴロゴロ〜していてもお金が入って来るんですからね。

今は少ないかもしれないけど、投資額を増やしていけば、これがドンドン積み上がっていくわけですから。

まじやばい。

バンガード 米国トータル債券市場ETF(BND) ってなに?

SBI証券で紹介されていたので、それを引用してみます。バンガード・米国トータル債券市場ETF(Vanguard Total Bond Market Index Fund ETF)は市場加重型債券指数(market-weighted bond index)は、米国の投資適格債券市場全体を投資対象とし、ブルームバーグ・バークレイズ米国総合浮動調整インデックス(同インデックス)に連動する投資成果を目指す。同インデックスは米国における残存期間1年超の投資適格 課税対象債券市場(米国債、社債、米国以外の米ドル建て債券、モーゲージ債及びアセットバック証券など)のパフォーマンスを表す。

 

???

あんまり分からないですよね。

簡単にまとめると、

アメリカの投資適格債券全体に投資をするよってこと!(たぶん)

(違ってたら教えてね)

 

つまり、ガチガチに安定した投資先。

あの有名なリーマンショックで株価は50%ほどの値下がりをしていたが、そんな状況でも5%しか値下がりしなかったらしい。

いかに安定かわかるよね。

100年に一度の金融危機で5%の値下がりなので、普段はほとんど値動きがありません。

誤差!

って言っていいぐらい。

そんで持って配当金をくれるので、銀行にお金を預けておくよりよくない?って感じでしょ。

 

ちなみに分配利回りは

2.63%です。

 

まとめ

私はリスク資産と無リスク資産の割合を7:3にしています。

その無リスク資産の一部をバンガード 米国トータル債券市場ETF(BND) にしています。

 

銀行口座に置いていてもずっとそのままの状態だったから、すぐに使わないお金なら安定的に配当金を稼いでもらおうってことです。

50代になったら、資産の半分はBNDにしてもいいかな。

1,000万円で26万円ぐらいの配当金らしいから、

2,000万円で52万、

3,000万円で78万円の配当金。

夢が膨らみますな〜。

 

これで終わり。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です