【5分で交換/価格も安くてオススメ!】車のエアコンフィルターを交換したらイヤな臭いがなくなった

スポンサーリンク

くっさ!!!

 

カーエアコンから漂う、イヤな臭い。

タバコとか吸わないので、タバコの臭いではないんですが、カビくさいというかホコリっぽいというか。

臭うんです。

原因はなんとなく分かっていました。

スポンサーリンク


↓これです!

そう、エアコンのフィルター。

ホコリがたまりまくってます。色も黒い。

 

はい、拡大

めっちゃ溜まってるやんっっ!!!!!(オエッ)

 

フィルターの中の方もどうぞ。

ぎっしり!(恥ずかしい)

というわけで、フィルターに積もり積もったホコリ及びおそらくカビも。

これが原因でしょう。

 

スポンサーリンク


車のエアコンフィルターを変えよう

と思い立ってガソリンスタンドや量販店、ディーラーなどで値段を聞いてみたら結構、いい値段。

地域差があると思うけど、5,000円前後するってよ!

たかがフィルターと思っていたので、めっちゃ高くない?

と正直思いました。(素直)

 

このブログは節約をネタにしています。

なので、ここからどのくらい安くできるか?というのが問われるわけですが、やっぱりたかがフィルター交換なんです。自分にとって。

人に任せるから高いわけで、自分で交換できないかとちょっと調べてみました。

そしたら、結構簡単そうなので、レッツトライ。

 

フィルターは車種別に違うので必ず適合するものを選びましょう。

今回買ったのは、これ。

デンソーと言ったら、かなり大手。純正カーエアコンメーカーなので、とりあえずここから選んで適合する車種と年式を選択すれば安心かと。

効果

特徴1 高除塵

特徴2 脱臭

特徴3 抗ウイルス

特徴4 安定風量

特徴5 抗菌・防カビ

 

交換時期(目安)

説明書には、「1年に1回または走行10000kmが交換の目安です 。」と記載されています。

自分の場合は9年間取り替えたことがなくて、ズボラ過ぎ感は否めないです。

ただ、1年に1回または走行10000kmで交換というのは頻度が高すぎるかなぁと感じるところです。

上記のタイミングでフィルターを確認してみて、問題なければ2年に1度の頻度でするとか、車検のタイミングでやってみるとかでもいいかもしれません。

 

 

 

 

Amazonガレージに登録すると便利

ちなみに、Amazonのカー用品ページを開くと「Amazonガレージ」っていうのがあります。

そこのバナーを選択すると、自分が乗っている車の種類と年式を登録することで、パーツを購入する時に車種に適合するかをリアルタイムに表示してくれます。

めっちゃ簡単に登録できるので、一度やってみてはいかがでしょう。

 

ホンダ フィットのエアコンフィルターを交換する方法

箱の裏にも記載されていますが、せっかくなので実際に交換した時の様子を写真を載せときます。

 

①取り付ける場所はダッシュボード

 

②ダッシュボードを開ける。(中身は取り除きましょう)

③ダッシュボードの横に付いているストッパーを外す。(ダッシュボードの側面を軽く押すと外れます)

④ダッシュボードが外れた様子

⑤中を覗き込んでみた写真。(白色の四角いボックスに入ってます)

⑥ちょっと拡大したところ

⑦カバーが外れます。(側面にロックする爪があります)

⑧カバーを外すと、フィルターが見えます。

⑨フィルターを取り外した状態

 

⑩新しいフィルターを準備して、差し込む。逆の手順で元に戻していく。

 

 

まとめ⇨空気が変わった

今回、フィルター自体の価格は2,000円以下。

ディーラーなんかに頼むと5,000円前後するので、3,000円ぐらいの節約になりました。

正直、交換するのは簡単で、5分ぐらいでできます。Amazonのクチコミを見てても、女性でも簡単にできたというのがありますので、皆さんもトライしてみてはいかがでしょうか。

あと、交換して思ったのが、カーエアコンつけた時の空気の違い!

匂いがなくなったのはもちろん、なんか空気がクリアになった感じでした。(澄んでいる感じ)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です