月額1600円でスマホを持てる。iijmioのみおふぉんを使ってみませんか。

みおふぉん

 引用:iijmioホームページ

 どうも朝倉(@asakura_43unyou)です。

 

ソフトバンクから格安スマホに乗り換えて2カ月ほど経ちましたので、使ってみての感想を書きます。

 

まず、今まではソフトバンクでアイフォンを契約していたんですが、ツイッターやライン、ネット閲覧がメインで、通話はあまりしていませんでした。

 

それなのに8000円を払うのって馬鹿げてんな~。ってことで格安スマホを検討。

 

※でも、この使用状況っていうのは多くの人に当てはまっていると思うんですよね。

 

[adsense]

スポンサーリンク


iijmioのみおふぉんを選んだ理由

 

「みおふぉん」とは、IIJが提供している音声通話機能付きのSIMカードのことです。NTTドコモの通信回線を利用してIIJから提供されているので、通話品質やLTEを含む通信エリアはドコモと同じです。

 

それでいて毎月の料金は1600円/2GB~となっており、ほんとうに格安です。この1600円の中には、090や080の電話番号の契約も含まれます。

 

つまり、MNPでキャリアから電話番号を引き継ぐことができるということなんですよね。

 

いまどき、ラインなどを利用すれば音声通話はできますが、110番や119番などの緊急通報ができないみたいなんですよね。

 

ところが、みおふぉんは電話回線も同時契約となるので、緊急通報ができるかどうか心配することはありません。

 

 

スポンサーリンク


簡単にクーポンの切り替えができるのはストロングポイント

 みおふぉん比較 引用:iijmioホームページ

格安スマホを選ぶとき通信容量○○GBとかありますよね?

 

あれって、選ぶとき注意が必要なんですけど、普通はメールを見たり、ラインをするときなど低速通信で十分な場合でも高速通信をしてしまうんですよね。

 

それで、契約通信容量に達したら強制的に低速にされます。

 

でも、この「みおふぉん」は低速通信と高速通信をリアルタイムに変更できるんです。

 

つまり、通常は低速通信に設定しておき、動画を見るときだけ高速通信に切り替えるといった具合です。

※株やFXなどの取引アプリも低速通信でできます。

 

この切り替えができることで、通信容量の制限なんて気にならないです。というか、私は月額1600円/2GBのミニマムスタートプランを契約しておりますが毎月通信量が余ります。

 

 余った通信量は翌月に繰り越せるから無駄がない。

私の場合、通常は低速通信の設定でメールやヤフーや各種アプリを使っているので、なかなか高速通信にすることはありません。

 

十分にやっていけるため、2GBの通信量を使い切るのは至難の業なんですよね。

 

それで、iijのみおふぉんのいいところは、余った通信量を翌月に繰り越せる!!てことなんです。

 

繰り越せるのは翌月までということで、ミニマムスタートプランでは最大4Gの通信量になるんですが、ユーチューブを見たりして消費しております。

 

それでも、私の場合は使い切れないんですよね・・・。

 

みおふぉんは、ドコモのスマホ本体を準備して使いましょう。

格安SIMを使うには、ドコモのスマホかSIMフリーのスマホを使うのが一般的です。

 

格安SIMは、ドコモの通信回線を借りてサービスを提供しているということなんで、基本的にはドコモのスマホを使用します。

 

今、ドコモのスマホを持っているのであれば、そのまま利用できますし、auやソフトバンクの人はソフマップなどで中古スマホを買えばみおふぉんを利用できます。

 

私の場合は、ソフマップで「レグザフォン T-02D」というのを1万3000円ぐらいで買って利用しています。

 

ちょっと古いですが、これで十分です。高機能なものは必要ないし、「レグザフォン T-02D」も十分な機能で使い切れません。

[adsense]

格安SIMを使うことで通信量が大幅に節約できました。

ソフトバンクを契約していた時は、毎月8000円を払っており、みおふぉんにすることで毎月1600円に節約できました。

 

1か月で6400円の節約。

 

24ヶ月で153600円の節約になります。これを投資に回せるとなれば、わくわくしませんか?

 

みなさんも、携帯の使用状況がデータ通信メインということであれば、格安SIMに替えてみませんか?

 

絶対!!無駄なお金払ってます。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です