支出が多い冬をどうやって乗り越えるのか。

[adsense]

私の生まれは地方都市ですが、今は四国の田舎で暮らしております。

 

生まれた所は地下鉄やバス、電車などの公共交通機関が充実しているので、これらをよく利用しておりましたが、今住んでいる田舎は車が無いと生活できないところだったりします。

 

昔に車は一家に一台というのを聞いたりしましたが、今では一人に一台が当たり前の世界。

 

当然、わたしも車を持っているんですが、来年1月中旬までに2回目の車検を受けてくださいよ~っていうディーラーからの連絡が来ました。

 

2回目の車検ということで、新車で購入して5年目となるんですが、1回目の車検はたしか8万円ぐらいで済んだんですよね。ちなみに「ヴィッツ」や「フィット」、「デミオ」のクラスです。

 

 

 

2年前に1回目の車検が終わって、ちょこちょこと定期点検をしていたので今度の車検でバッテリーを交換しないといけないのは分かっているんですが、それ以外にも何か変えないといけないのか不安です。

 

バッテリーだけでも1万円ぐらいするみたいです。

車検

参考ボタン【価格.com】自動車保険を徹底比較!


参考ボタンコスモ石油のカーリース スマートビークル

 

この図はトヨタのホームページから引用させてもらいましたが、車検費用っていうのは「法定費用」部分はどこのディーラーやガソリンスタンド、車検専門店に出しても変わらないそうです。

 

それでは、何が車検費用の高い安いに影響するのかといえば、非法定費用だそうです。つまり、コストを抑えるために車検を通すだけで良いのであれば、ガソリンスタンドや車検専門店でした方が安いでしょうが、次の2年間を「安心して乗る」ための車検にしたいのであればディーラーで2年間を見据えた検査をした方が良いということです。

 

とりあえず、私はディーラーで見積もりをとって、過剰な整備をしていなければそのままお願いするし、今後2年間無事に乗れるような車の状態であればガソリンスタンドや車検専門店にお願いしようかと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です