MVNO最強のIIJmioが4月からさらに増量。スピードが速い、高速と低速を切り替えられる。さらに、使い切れなかったら翌月に繰り越せる。

うれしいニュースがありました。

以前から、私がゴリゴリに推しているIIJmioの通信容量が4月1日より増加するそうです。

詳しくは、ITメディアの記事を参考にしてください。

 

ITメディアの記事より

「IIJmio」、4月1日から全プランでデータ通信容量増加――月900円で3Gバイト~に

iijmio容量増量

 

変わったことというのは、データ通信専用SIMが、「3GB/月」で900円となりました。

おそらく、乱立するMVNO業者の中で一番安いのではないでしょうか。

IIJmioは安いだけではなく、他にもいろいろなメリットがありますのでご紹介します。

スポンサーリンク


①スピードが速い

MVNOが乱立しておりますが、通信にも安かろう悪かろうというものがあります。

容量無制限とプランを打ち立てて契約数を増やしたものの、通信速度が激遅で話にならない。っていう業者もあります。

 

なので、プランだけを見るのではなく、実際に使っている人の感想を参考にすることを激烈におススメします。

ちなみに、IIJmioは大丈夫。

スポンサーリンク


②高速と低速を切り替えられる

この機能がすばらしい。本当にいいですよ。

私のスマホ使用状況っていうのは、ヤフーのサイトでニュースやメールのチェックしたり、ツイッタ―したりがほとんどです。

実際問題、これらの使用では高速通信は必要ありません。

低速通信でも、十分にサクサクと動きます。なので、普段はクーポンをオフにして使用しております。

クーポンをオフにすることで、1ヵ月の通信容量は減りません。

 

ただ、ユーチューブなどを見るときは、見れないことはないけど人によってはストレスに感じると思いますので、クーポンをオンにして高速通信をしております。

つまりは、動画をガンガン見ない人にとっては、そんなに多くの通信容量は必要ないのです。

[adsense]

③使い切れなかったら翌月に繰り越せる。

そういうことで、人によっては通信容量を使い切れないということもでてきます。

仕事が忙しくて動画見なかったよ。っていう月は、確実に余っています。

そういったことがあるので、IIJmioは翌月に通信容量を繰り越せるようにしてくれています。

手数料もいらないし、自動で繰り越しなので手間なしなのもグッド。

というところです。

[adsense]

私はIIJmioをこういう風に使ってます。

私は、IIJmioで音声通話もできる「みおふぉん」を契約しております。

ミニマムスタートプランで1600円なんですが、この値段でスマホを使用できるのはとても良い時代になりました。

ソフトバンクで毎月8000円支払っていたのがバカバカしく感じます。

 

スマホでIIJmioを契約し、家でのネット環境としてOCNの格安SIMも契約しております。

両方合わせると、3218円を支払っているのですが、

つい最近購入した、ASUSのZenFone5 でテザリングをしてPCのネットを繋げようと思っております。

ASUSのSimフリースマホ「ZenFone(ゼンフォン) 5」をヤマダ電機で買いました。大画面でサクサク動く格安スマホに満足です。

 

その場合、もう少し通信容量が多い方が良いので、5GBで2220円の「ライトスタートプラン」に変更しようと思います。

そうすることで、今でも安い通信量からさらに1000円程、安くなってしまいます。

 

知らないと、とっても損する時代になりました。ただ、調べれば誰でも気づける時代です。

日々、今のサービスは価格に妥当なのか?もっと安くならないのか?と、考えていくことが大切です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です