人気が高いHONDA フィットの年間維持費を計算してみた【ガソリン代/自動車保険/自動車税/車検代】

どうも朝倉(@asakura_43unyou)です。

現在の私の居住地は海辺にほど近い田舎です。

どこの田舎でも同じ状況であるとは思いますが、電車は1時間に1本、バスはコミュニティバスしかないので遠くに行こうと思ってもなかなか行けないんです。

そんな場所ですから車は必須アイテム、私は5ナンバーの普通車(HONDA フィット)を所有しています。

私の周りにも、車を所持している人は多く、一家に一台ではなく、一人一台も珍しくありません。

そんな生活必需品の車、どのくらいの維持費がかかるのか、まとめてみることにしました。

 

スポンサーリンク


HONDA フィットの維持費

車の維持費には主に以下のものがあります。

・ガソリン代
・自動車税
・駐車場代
・保険代
・車検代(各種税金・自賠責含む)
去年の実績や現状を踏まえて各項目をチェック。

 

ガソリン代(一年間当たり)

私は車の免許を取る前に、中型自動二輪の免許を取ってバイクに乗っていたんですが、その当時のガソリン代は90円代だったと思います。

1リットルの値段が100円を超えると、「ちょ~、たけ~。」と思ってました。この値段だと1000円あれば10リットルは入れられるといった計算ができたんですよね。

 

それが今じゃどうですか!

私の住む所は田舎ということもあり、シェールガスを潰すために一時的に原油価格が急落しましたが、最近はリッター150円に迫る勢いです。

フィットといえば比較的燃費の良い車ではあるものの、ガソリン代が格段に上がってるので結局プラマイゼロぐらいなのかもしれません。

 

それでは、どのくらいのガソリンを使用しているのでしょうか?

私の場合、年間走行距離は大体12,000キロほど。

満タン法での燃費が15.5キロ程なので、

12,000km÷15.5km=774リッターのガソリンを消費しているようです。

774リッター×ガソリン単価150円=116,100円

年間ガソリン代116,100円

となります。結構高いなと思います。

ちなみに、毎月のガソリン代は6,000円になるように無料の自動家計簿(マネーフォワード)で管理しています。

この金額を超えることはないので、普通にしていれば年間のガソリン代は72,000円のはずです。

116,100円-72,000円=44,100円

予算オーバーの44,100円は、旅行に行ったりドライブしたりした際の交通費みたいなものです。

 

自動車税

私のフィットの排気量は1300ccなので年間の自動車税は34,500円です。

今年も納税通知書が数日前に届きました。期限は6月1日までです。

コンビニなどの店舗で支払うのが一般的なんですが、確かコンビニでは現金支払いと一部の電子マネーでしか支払えないはずです。

私は毎年、クレジットカード払いをしたいので「Yahoo!公金支払い」を利用しています。

このYahoo!公金支払いは、クレジットカード払いができるので分割払いもできます。

私は、毎回1回払いしかやっていないですが、支払いに困っている人にとって分割払いができる点は便利なのかもしれません。

 

Yahoo!公金支払いとは、お住まいの自治体が管轄する税金(自動車税、固定資産税 など)、各種料金(水道料金、施設使用料など)やふるさと納税を、いつでもどこからでも 、Yahoo! JAPANのウェブサイト上でお支払いいただけるサービスです。【Yahoo!より引用】

 

 

駐車場代

都会で駐車場を借りると毎月のローン支払いよりも高いと聞くことがあります。

普通でも3万~4万ぐらいかかっているのでしょうか?都会の駐車場代は高いらしいがあんまり知識はありません。

 

ただ、田舎は激安です。

都会の人にとってはびっくりするのではないでしょうか。

私が住んでいるアパートは、家賃の中に2台分の駐車場代が含まれています。だからと言って、家賃が高いかというとそうでもなく、結構こういったシステムは多いです。

家賃に駐車場代が含まれていないところは、だいたい月3,000円が相場です。

 

 

保険代(SBI損保)

「自動車保険の見直し」をするということは、フィットの維持費を削減する唯一の方法です。

税金やガソリンの価格は自分でコントロールできないので、少しでも維持費を安くするために私は自動車保険を毎年見直してます。

ここで重要なことは、「毎年」ということです。

保険会社が自動車保険の保険料を決める要素として、乗っている車の種類、年齢、走行距離などがあります。

これらの要素を分析して、保険会社ごとに力を入れているターゲットが違うんです。

例えば、事故率の低い年齢層をターゲットにしたり、あまり車に乗らない人をターゲットにしたり、大きい車は高いけどコンパクトカーは安くするとか。。。

逆に言えば、あなたと保険会社がミスマッチングしていて無駄に高い保険料を払っている可能性も十分にある。

 

私は以前、アルファードやヴェルファイア、エルグランドなどに代表される大きな車を所有していた時、最安の自動車保険を選んでいました。

フィットに乗り換えた時にもう一度比較検討したら、その自動車保険会社はフィットなどのコンパクトカーの保険料は他社と比べて割高でした。

というわけで、車の維持費を削減するためにも、自動車保険の比較サイトこちら)を用いて一括見積もりすることをおすすめします。

ちなみに、私はSBI損保に加入しており、車両保険無しでだいたい25,000円程です。

自動車保険は安くなる。ホンダ フィットの見積もり結果を公開します。

2015.08.09



 

車検代

車検って、税金を徴収するためのシステムですよね。

特に日本車って、品質が良いので部品の交換などもそんなに発生しませんよね。

ゴム類だけは、自動車に乗っても乗らなくても経年劣化で硬くなりますので長年載っていると交換が必要なものが出てきます。

しかし、それ以外の部品交換などはあまりないように感じます。そういった点では、日本車の素晴らしさを実感するところですね。

 

さ~、車検を受けないわけにもいかないので可能な限り安く済ませています。

2015年1月にも5年目の車検を受けてきました。

5年目の車検が安かった。やっぱりフィットは良いよね。

2015.01.17

【料金の内訳を公開】5年目の車検費用が8万4000円も安くできた理由。

2014.12.14

去年の車検では各種税金等含めて総額6万8000円の支払いでした。

この時は、オートバックスで車検を受けました。ディーラーでは160,000円ぐらいの見積もりをされましたので、こんなに違うんだとびっくりした出来事でした。

 

 

いったい1年間の維持費はいくら?

・ガソリン代  116,100円

・自動車税     34,500円
・駐車場代       0円
・保険代      25,000円
・車検代    34,000円(一年間あたりに換算)

計 209,600円

ひと月あたりに換算すると17,466円です。

 

車の維持費は毎月均一に支出いをするわけではなく、年に一回や二年に一回の頻度でまとめて大きな金額を払ってしまう分コストを実感することが難しいと感じます。

こうやって一カ月当たりの維持費を計算することで、車を所有することは贅沢品なのかもしれないと実感しますね。

 

スポンサーリンク


毎月17,466円を支払うだけの価値はあるんです。

車の維持費を計算すると、結構高いな~と感じはしますが、それだけの価値はあるんです。

ちょっと遠出するのも良いし、ドライブするのも良いですよね。好きな音楽やラジオを聴きながら疾走するのは気持ちが良いもんです。

車を持っていたからできた経験もあります。

今後も、私は車を所有し続けると思います。

 

ブログを拝見していると、コストをシビアに考えるインデックス投資家の中にも車を所有している人はたくさんいますよね。

それも、良い車に乗っていたり、乗りたいという人がいたり、なかにはスポーツカーを買うという人もいます。

セミリタイアするための資産を積み立てすることはとっても重要ですが、セミリタイアするまでの生活の質も良くすることも必要と思います。

 

維持費がとにかく安い125ccバイク

比較的維持費が安いと言われているホンダ フィットですが、私の場合では毎月17,000円程度の維持費が必要となります。

車はとても便利な交通手段ですが、できるだけ維持費をかけたくないという方には125ccのバイクがおすすめ。

原付でもなく大型バイクでもなく、125ccのバイクというのがポイントですね。

燃費は50km/ℓ & 維持費も格安!コスパ最強の125ccバイクはセミリタイア後の交通手段として本命だと思う

2016.10.12

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です