会社で缶ジュース代がバカにならない件と私がやっている節約方法。

coffee-386878_640

 

みなさんこんにちは。

コツコツと投資を続けていますでしょうか。最近は日本銀行の黒田総裁の発言を受けて円高になったり、株安になったりしておりますが、びびることはありませんよ。

 

毎月本当にコツコツと積み立てていきましょう。

 

さて、私はセミリタイアを目指してインデックス投資を行っておりますが、普通のサラリーマンのためお金が余ったから投資をするといった余裕はありません。無念。

 

それでも投資ができているのは、無理のない節約を毎日実施しながら投資資金を捻出しているからなんですね。今回は、食費の中でも注意が必要な飲み物の節約方法を紹介したいと思います。

[adsense]

 

スポンサーリンク


一番節約が難しい項目は、「食費」

 

私の場合、マネーフォワードという家計簿アプリを使って無駄遣いがないかの管理をしているわけですが、特に気をつけている項目が食費です。

 

家賃や保険料などの固定費や、流動費であっても光熱費などであれば予算を大幅に逸脱することはないのですが、食費と言うのはしっかり管理しておかないと予算をオーバーしてしまうんです。

 

人間の三大欲求のひとつでもあるのでおいしいものが食べたいっていうのはしょうがないですよね。

 

ただ、食費のなかでも会社で飲むものについては気をつけているんですよ。

以前は毎日数本の缶コーヒーを飲んでいましたが、家計簿をつけるようになって(といっても自動なんですが・・・)、一番に実践したのが缶コーヒーを買わないということです。

 

スポンサーリンク


一年前までは、コーヒー代が5000円以上かかっていたんです。

 

お恥ずかしい話なんですが、一年前までは缶コーヒーを買って仕事中に飲んでいました。

当時は、なにも疑問に思うことなく一日2本ぐらい飲んでいたんです。

 

今思えば、結構な額ですよ。

月におよそ5000円なんで、年間では6万円にもなるんです。

 

あなたは大丈夫?こんな無駄遣いしてない?

 

そんでもって、まずは飲み物として缶コーヒーを買うのはやめようと決心。

[adsense]

 

コーヒーが飲みたいなら、インスタントで良いじゃないか!

 

自動販売機で缶コーヒーを買うことが一番ドリンク代がかかります。

 

まず、実践したのは自動販売機で缶コーヒーを買わないこと。

同じ缶コーヒーであってもスーパーなどで買えば一本80円ぐらいで売っていますので、それだけでも2000円以上の節約は出来るはずです。

た~だ、それでももったいない!

もっと節約したい。無駄にできる金なんて壱円もないとです。

 

それで、その次に考えたのがインスタントコーヒーに変更すること。

スーパーで、ネスカフェ エクセラを買って飲んでいます。

 

スーパーで買えばだいたい一本600円ぐらいで買えるはずです。

 

瓶に入っている130gの物であれば、約60杯ぐらいになりますので、一日2杯飲むとすれば余裕で一カ月もちますね。

それで一カ月のドリンク代は600円であればグッドコストパフォーマンス。イェイ!

 

もともと5800円ぐらいの缶コーヒー代だったので、インスタントコーヒーにすることで5000円のお金が浮いたわけです。

 

ちなみに、二ヶ月目からは詰め替え用を買ってできるだけ安くしております。

詰め替え用であればもっと安くなるかもです。

 

 

インスタントコーヒーを飲むなら保温効果があるサーモスを使うべし

 

インスタントコーヒーを飲む場合、いつまでも暖かく、あるいはいつまでも冷たい状態で飲みたいものです。

 

私はサーモスのマグを使っています。ワンタッチで蓋をオープンできとっても便利ですし、いつまでもコーヒーの良い香りが楽しめるのでとってもリラックスできます。

もともとは缶コーヒー代の節約のためにインスタントコーヒーに変更したわけですが、缶コーヒーでは楽しめなかったコーヒーのアロマも楽しんで休憩時間が過ごせるようになったのは予想外のことでした。

 

最近はおしゃれな色が出ていますね。

昔は黒色とかアニメ柄などしかなかった気がしますが。。。

 

あとがき

 

さて、今回は缶コーヒー代を節約するためにインスタントコーヒーを飲むようにしたのですが、始めるようになって早くも1年以上がたちました。

サーモスのマグを買うという初期費用が少し掛かりはしますが、毎月5000円、一年間では6万円の節約ができるようになりました。

こういったコツコツとした節約で投資資金を捻出しております。

投資家って、地味でしょ!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です