格安sim『DMM mobile』の評価が高いのは業界最安値だからではない。

この記事を読んでくれているということは、あなた「もしかして、スマホ2年縛り」じゃないですか?

「○○万円キャッシュバック」という宣伝をしている為、いかにもお得な料金プランのように聞こえるキャリア携帯ですが、入ってみたら結構高額な料金を支払っているのに気付きますよね。

高額な料金を詐取されているのに気付いているけど2年契約に縛られて身動きが取れず、イライラしている。
そんでもって、今度の契約更新を期に格安SIMに乗り換えれないかと情報収集をしているけど、どこの格安simを契約すればいいのか分からない。

私も数ヶ月前まで、このような状況でした。
その当時、テレビcmなどで格安simと宣伝し始めた時だったので、今ほど情報や口コミ、評判などは少なく、ソフトバンクやドコモなどのキャリア携帯から格安simに変更することは勇気がいったのを覚えております。

今となっては各社の違いや評判をブログなどで発信する人も増えて、情報量は雲泥の差になっております。
実は、このサイトでもasusのゼンフォンやiijmioなどを紹介している関係で、検索によって見てくれる読者がいるのですが、その読者の方々が契約している格安simは、なぜか「DMM.mobile」なんです。

なぜ、「DMM.mobile」が人気なのか、ちょっとだけひも解いてみます。

[adsense]

スポンサーリンク


業界最安値を維持し続ける「DMM.mobile」は素晴らしい

「DMM.mobile」は、3月より3GB:850円プランを発表して、業界最安価格を有言実行し続けています。

最安値競争が激しい格安sim業界なんですが、「DMM.mobile」はいつも最安値を維持しております。
一瞬、ほんとに一瞬だけ競合他社が値下げをして最安値と謳うんですが、「DMM.mobile」はその価格より下げてくるんです。

格安simというだけあって、こういったものを契約しようとするお客さんは値段にこだわりを持っており、10円の差でも契約数に影響する業界なんでしょうね。

キャンペーンなどで新規顧客を囲い込み、既存客に高額な料金を請求するというキャリアと違い、できるだけ安いプランにして魅力を高め新規客を集める。
そして既存客にも恩恵があるといった競争の方が正しいのではないかと思います。

[adsense]

スポンサーリンク


安いより大切なもの。DMM.mobileが選ばれる理由

「安かろう、悪かろう」な商売で生き残れる時代ではなくなったんです。

こういった通信会社の生命線って、回線品質だと思います。ちょっと前の話なんですが、容量無制限で高速通信できると謳って客を集めた業者があったんですが、いざ加入してみると繋がらないという問題がありました。
もちろん、不満爆発ですよ。

ネット上でも話題になり、価格だけではなく通信品質の高さに焦点があたった事件でした。

つまり、何が言いたいかというと、価格だけでなくちゃんと繋がる格安simを選びなさいよ。ってことです。

それじゃ~、DMMはど~よ。

はい、品質高いっす。
実は、ややっこしい話なんですが、DMMってIIJと提携していて、ざっくりいうとIIJの回線と一緒なんです。
なのに、全プラン業界最安値。IIJよりも安い。
※このIIJって会社、知らない人も多いと思いますが、業界の中でも信用度が高いことで有名で、通信品質は業界トップクラスなんです。

価格はどの会社よりも安く、通信品質は最高なものを提供するDMMは、お客様のことを一番考えている会社だと思います。そういった状況をみて、多くの方がDMMと契約しているのではなかろうか。
いろんな会社が参入している業界で、ますます厳しい競争が求められるとは思いますが、DMMであれば損することはないのではないでしょうか。

▼詳細はこちらから▼
DMM mobile公式

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です