割引価格で映画が見れるクレジットカードの紹介。(イオンシネマ編)

私が住んでいる地方には、ものすごく広い駐車場を併設したでっかいイオンモールがあり、週末になると多くの家族連れで賑わっております。
こういったイオンモールではトークショーなどのイベントがあったり、洋服や日用品、食料の買い物もできますので一日中過ごせる施設になっていますよね。

 

そんなイオンモールには映画館を併設しているところもあります。この映画館はイオンシネマというんですが、以前はワーナーマイカルシネマという映画館でした。

今回は、このイオンシネマで安く映画を見るための方法を紹介したいと思います。

 

[adsense]

 

スポンサーリンク


そもそもイオンシネマの料金っていくら?

映画を見るときに料金を気にして映画館を選ぶ人はいないように思うのですが、どうでしょうか?

下記の図はイオンシネマから引用した基本料金です。

イオン 料金

一般 1,800円ということで、よくある価格かなと思います。世の中にはいろんな映画館がありますが、どの映画館も料金は横並びのように感じます。

 

スポンサーリンク


イオンシネマで料金が割引になる日。

イオンシネマでは、特定の日付や曜日・年齢などの条件が合えば、通常料金より安い価格で映画を見れます。

最近は映画離れと言われる時代ですから、いろいろな割引策でお客さんを呼ぼうとしていますよね。こういった割引は大変ありがたいので、もし使えそうな割引方法があれば活用してください。

 

①ハッピーファースト

ハッピーファーストは、毎月1日に上映される映画が1,100円で見れます。

毎月1日であれば、誰でも1,100円。

ポイントは「誰でも」です。

 

②ハッピーマンデー

ハッピーマンデーは、毎週月曜日に上映される映画が1,100円で見れます。

毎週月曜日であれば、誰でも1,100円

こちらも「誰でも」がポイントですね。

 

③ハッピー55(G.G)

55歳以上の方であれば、毎日1,100円でイオンシネマの映画が見れるんです!!

私の親世代は恵まれてるな~。

この世代が一番、人口比率が多いのでビジネスのターゲットになりやすいのですが、私たち世代にとってはずるいな~って感じます。

 

④ハッピーモーニング

ハッピーモーニングは、平日の朝の1回目に上映される作品が1,300円で見れます。

これも、「平日の朝1回目」という条件さえ満たせば誰でも1,300円です。

最近は、平日が休みという方も多いので使いやすいのではないでしょうか?

 

ちなみに朝1回目の上映は、8:30~9:00というのが多いみたいですね。

 

⑤ハッピーナイト

仕事終わりにどうですか?毎日20時以降に上映される作品を見る時は誰でも1,300円になります。

翌日が休みなら仕事帰りに映画を見ていくというパターンもありかなと思います。

 

[adsense]

 

イオンシネマで映画を見るならイオンカードを絶対持つべし!

イオンシネマにはいろいろな割引制度がありますが、それ以外にもクレジットカードのイオンカードを提示したり、イオンカード決済することでイオンシネマの料金を割引することもできます。

 

イオンカードは年会費無料で、イオンを使っていれば割引があるのはもちろん、映画館でも割引価格にしてくれるので、ものすごいお得なカードだなと思う訳です。

 

毎月20日・30日はイオンカード提示で1,100円に!

「はつ~か、さんじゅうにち、5%オッフ」

といえばおなじみのcmですね。

 

てっきり、スーパーなどの食料品だけかと思っていましたが、映画館でも毎月20日と30日に割引していました。

イオンシネマでイオンカードを提示するだけで映画料金が1,100円になります。

「提示するだけ」でいいのが素晴らしい。

イオンカードを提示だけして、料金の支払いを他のクレジットカードにすることもできます。

もし、あなたが還元率の高いクレジットカードを使っていえば、かしこい節約ができますよね。

 

毎日イオンカード決済で300円割引に!

毎月20日・30日だと曜日によっては、混雑する事もあるのかもしれません。

ただ、20日・30日以外の日でもイオンカードで支払いすれば、300円割引にできますよ。

この割引は自分だけではなく、同伴者1名まで同じ300円割引が適用されます。

夫婦、カップル、友達と映画に見に行く時にイオンカードを使って割引料金になったら、きっと喜ばれるはず。

なにげに、クーポン券とかを出して割引してもらうより、クレジットカードの特典で割引してもらうほうがスマートな印象を持たれるはずです。

 

普段の買い物だけではなく、イオンシネマでもお得に利用できるイオンカード(年会費無料)は持っておくべきクレジットカードではないでしょうか。

▼▼もっとイオンカードの事が分かる公式サイト▼▼
イオンカード

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です