30代の人生設計シュミレーションを公開。将来お金に困らないか、結婚する前に把握しておきたい!

現在独身なので、このままの状態が続き40代でセミリタイアする人生設計を立てております。

しかし、30歳になったことと自分の周りにも結婚して子育てをしているといった知り合いが増えてきているのを機に、現実離れしていない程度の自分の理想ってかなえられるのだろうか?と、ふと思うことがあるんですよね。

学生のころなんかは普通の暮らし、普通の幸せがあれば贅沢はいらないと思っておりました。

でも、実際に社会人になって感じることは、普通の暮らしをすることの大変さや難しさです。

学生の頃の自分に「普通って結構ハードル高いぞ!!」って言ってあげたいですね。

 

誰も将来の事なんか分からないですけど、今!何をしたらいいのか?ということが分かれば、漠然とした不安も少しは取り除かれて、夢や理想がリアルになるのではないでしょうか。

さて、現実離れしていない程度の理想をかなえられるのか?という疑問において、論点となるのはやっぱりお金の話ですよね。

○○歳で結婚し、子供が○○人、退職は○○歳でするといったシュミレーションを行いましたので、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク


まずは理想の条件を設定

①結婚は5年後の35歳で、相手は28歳。

②子供は結婚して2年後に生まれる。

③家は中古マンションを購入し、家賃の負担を抑える。

④53歳で退職をして、自分の好きなことをする。

 

今回は資産管理ツールのマネーフォワードで提供されている未来シミュレーター「よそQ」を使用して人生設計のシュミレーションをしてみました。

マネーフォワードと言えば、無料で利用できる家計簿ツールであるのは知られていますが、ファイナンシャルプランナーに作成してもらうようなライフプラン報告書の作成が簡単にできることを知っている人は少ないように感じます。

ファイナンシャルプランナーに相談するのはハードルが高いという人は、是非使って頂きたい機能です。

無料の資産管理、家計簿ツール、マネーフォワード

 

スポンサーリンク


ステップ① 現在の収入と支出、将来の変化を入力

ステップ1

 

将来に何が起こるか分からないので、設定は少し厳しくしています。

今の状態がずっと続いた場合にどうなるか?を知りたいので昇給率は0%にしてます。

転職もなし。昇給しない設定なので、昇給停止年齢は関係ないですが取りあえず50歳にしてみました。

 

支出は月に15万円にしていますが、本当はこれよりも少ない生活費で済みます。

収入増加に対する支出増加というのは、収入が増えることで生活水準が増えることがあるため、どのくらい水準が上がるかの設定をします。

 

金融資産も少なめにして、収益率も下げています。

あくまでも現状が続いた状態で将来が大丈夫か?と、ちょっと厳しめの設定を心がけました。

ステップ② あなたの家族構成を入力

ステップ2

 

今は独身だけど、35歳のときに28歳の相手と結婚予定。(いや、何も予定ないけど一応ね)

ーで、相手の収入はパートでも稼げる金額10万円にしといて、食費や光熱費、娯楽費などの支出が増えるということで5万円を予算としてあげました。

 

子供は一人の予定。できれば3人ぐらい欲しいですけどなかなか難しい。今の世の中、子供が3人いるとかすげ~と思います。

子供が多いって、本当の金持ちじゃないですか。

子供一人の進路としては、高校までは公立で大学は一番金が掛かる私立理系の設定にしました。

理系に行って欲しいという訳ではなく、やはりお金がかかる設定に。
無料の資産管理、家計簿ツール、マネーフォワード

ステップ③ 住宅について入力

ステップ3

住宅は今は賃貸ですが、結婚したら中古のマンションを購入しようと考えています。

新築は広告費などが住宅価格に上乗せされているので割高っていうのは知ってました?私の場合、家が欲しいということではなくて、損得勘定で考えています。

あと、中古物件の選び方なんですが、住宅と言うのは寿命が30年だと思うんですよね。

あと、バブル時代とは違って家は消耗品であって資産ではない。住宅を建てて、30年で資産価値は0円になると考えています。

そういう訳で、例えば築19年の物件を購入した場合残り11年で購入価格を割って1年間の住居費を算出したりしています。

修繕積立費とかありますが、住居費だけで5万円ぐらいになる物件を探しています。

つまり、この場合の物件は5万円×12ヵ月×11年=660万円 ぐらいの売り出し価格となります。
無料の資産管理、家計簿ツール、マネーフォワード

ステップ④ 老後について

ステップ4

 

老後について記入します。

退職年齢は53歳。退職金はなしの設定です。とりあえず年金支給は60歳、支給額は奥さんの国民年金と合わせて15万円。

ちなみに、ゆとりのある老後を暮らそうと思えば30万円以上の支出になるそうですが、何がどうなったら30万円もかかるのか謎です。

現在10万円程で満足して暮らせていますので、どんだけ贅沢なんや!って話です。

老後の支出額として25万円としていますが、家賃とかはないのでだいぶ贅沢な生活ができると思います。

ステップ⑤ 総合評価

ステップ5

ステップ①~ステップ④まで設定出来たら、その結果がステップ⑤ででます。

私の場合、お金に困ることはないようです!結構厳しめの設定にしましたが、大丈夫のようです。

仕事を辞めて年金をもらうまでは資産を取り崩しながら生活しておりますが、年金がもらえる60歳からは資産が増加していってます。

80歳の段階でも5,000万円の資産があるので、もっと贅沢な生活ができるのかもしれませんね。

 

この設定は、サイト内に保存することができますので、いつでも再確認できます。

そして、退職年齢を一年早めたり、遅めたり、子供の人数を変えたりと今まで設定したことはすぐに変更してすぐにグラフに反映できますので、ちょっとずついじってみましょう。

今回の私の人生設計シュミレーションは黒字になっていますが、シュミレーションの設定が悪い場合は赤字になります。

「なんとかなるだろう」という甘い考えはやめて、ちゃんと人生設計シュミレーションをしてください。特に結婚前にやることを強くおススメします。このシュミレーションをきっかけにお金の話や将来について、パートナーと話したほうが良いです。

【公式サイト】
無料の資産管理、家計簿ツール、マネーフォワード

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です