あなたは間違っている!体脂肪に効くトクホ(特定保健用食品)の選び方と摂取の仕方。

いま人気のトクホ飲料。

そのなかでも脂肪に効くトクホは体脂肪を落としたいというニーズが高いのでいろんな企業から商品がでています。

ただし、いろんな企業から出ていてCMなどで脂肪に効くといっているので、混同しやすいことがあります。

それは、

“超”低コストのインデックスファンドの時代が到来か!?ニッセイ、三井住友、DIAMが信託報酬を下げてます。

「食事の脂肪」と「体の脂肪」のどっちに効くのか?です。

同じ脂肪対策のトクホでも、「食事の脂肪」と「体の脂肪」のどちらに働きかけるかで、効果的な飲み方が変わってくるみたいですよ。

 

せっかく摂取するなら最大の効果がでるようにしておきたいですよね。

私自身もいろいろと気になっていたので、そういったところを整理しておきたいと思います。

 

スポンサーリンク


トクホ(特定保険用食品)ってどんなの?

トクホは、個々の製品ごとに消費者庁長官の許可を受けており、保健の効果(許可表示内容)を表示することのできる食品です。

知らない人も多いかもしれませんが、『○○に効果があります。』と表示して商品を売ることって数年前までダメだったんですよね。

薬事法という法律にひっかかります。

 

でも、確かに効果があるものがあるのに売り出せないという企業のモヤモヤと、規制緩和することによって経済効果があるかもという政府の思惑が一致して、トクホというものができたようです。

たしかに、今となっては機能を表示することによって売り上げが何倍にもなった商品があるとニュースになっています。

 

トクホは、医薬品と一般食品の中間の食品ということです。

一般食品と違うのは、からだの生理学的機能などに影響を与える成分を含んでいるということ。

その成分が血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、お腹の調子を整えるのに役立つなどの特定の保健の効果が科学的に証明されています。

※国に科学的根拠を示して、有効性や安全性の審査を受けています。

 

トクホを選ぶ際の注意点

トクホの食品を選ぶ時には、自分にはどんなトクホの効果が必要なのか、自分の食生活等をよく考えてから選ぶようにしましょう。

また、トクホ商品を摂取する時には以下の内容をご理解ください。

・1日の目安量や摂取の方法などを必ず確認し、それを守る。

・多量に摂取することによって予防の効果が高くなったり、疾病が治るわけではない。(一方で過剰摂取による害があることもあります。)

・トクホだからといって、何にでも効果があるというわけではない。(トクホの効果は、それぞれの食品に表示されている内容になります。)

 

スポンサーリンク


体脂肪を減らしたい人に

体脂肪を減らしたいと言っても、どのようなプロセスで減らすのか?を整理しておいたほうが良いでしょう。

体脂肪を減らす方法は大きく2つに分けられます。

食事の脂肪を吸収しにくくして、体に体脂肪がつかないようにする方法。

体についた脂肪を分解・燃焼しやすくする方法。

 

トクホ商品を販売しているサントリーのホームページに分かりやすい表がありましたので参考にしてください。

トクホのイメージ

引用:サントリー

効果的な飲み方として、上記②はいつでも好きな時に飲めるカテゴリーですが、上記①は食事と一緒に摂取しなければならないという注意点があります。

なぜかというと、食事に含まれる脂肪の吸収を邪魔する成分が入っているからなんです。

例えば、ラーメンを食べたあとに口の中をすっきりさせるために飲むのでは意味がありません。

ラーメンと一緒に飲むことで、ラーメンに含まれる脂肪を除外するのです。 

 

食事の脂肪対策

 脂肪の吸収を抑える。

食事に含まれている脂肪の吸収を抑えるのが目的なので、食事と一緒に飲めるものがベストです。

食事していないときに摂取しても、抑制する脂肪がないのだから効果はありません。

最初に紹介するのは、伊藤園から販売されている『特保 黄金烏龍茶』

茶葉にはカテキンが含まれているのはよくご存じだと思いますが、カテキンにも種類があってその中のガレート型カテキンと言われるものがあります。

このガレート型カテキンには食事に含まれる脂肪の吸収を抑える効果があるようなので、ガレート型と言われるカテキンを多く含んだお茶にしていますよ~ってことみたいです。

お茶以外にも、食事の時に飲むと良い飲料があります。

『キリン パーフェクトフリー』です。

キリンパーフェクトフリーは特定保険用食品ではなく機能性表示食品なんですが、これも脂肪の吸収を抑える効果があるようです。

ノンアルコールビールで、カロリーや糖類もないため私も愛飲してます。

値段も付加価値があるにも関わらず、高くないので手に取りやすいです。

下のイラストはキリンのホームページより引用したものなんですが、どうして脂肪の吸収を抑えて糖の吸収を緩やかにするのかが分かりやすく説明されています。

難消化性デキストリンという成分がポイントらしいですね。

パーフェクトフリー

 

体の脂肪対策

体脂肪を減らすのを助ける。

いよいよ素晴らしいものが登場しましたね。

体脂肪を減らすのを助けてくれるお茶、『サントリー 伊右衛門 特茶』

伊藤園から販売されている『特保 黄金烏龍茶』『キリン パーフェクトフリー』と違って、食事中に飲む必要がありません。

すでに体に付いてしまった体脂肪に効くし、香りが豊かですっきりした味わいが特徴があり、「苦くなくておいしい」と思います。

普段のお茶の代わりとして飲むことができるので、摂取しやすいと思います。

 

体脂肪を分解してくれるというため、何か変なものが入っているのでは?と思いがちですが、「ケルセチン配糖体」と言われる食物由来の成分みたいです。

この「ケルセチン配糖体」は、エンジュというマメ科の花のつぼみから抽出されるそうで、脂肪分解酵素を活性化させる効果があるようです。

 

人工的に生成された物質ではなく、植物由来の成分というのもポイントとして高いのではないでしょうか?

 

脂肪を消費しやすくする。

トクホと言えば、『花王 ヘルシア緑茶』

私の記憶では、一番最初にトクホとしてメジャーになった商品はこれじゃないでしょうか?

高濃度の茶カテキンが脂肪に効きますよ~というもの。

高濃度の茶カテキンを摂取することで、すばらしい効果が得られるようです。

この記事を書くために調べている段階でしったことなんですが、

①食事の脂肪を燃焼する効果がある。

②運動しているときの脂肪燃焼効果があがる。

③体についた体脂肪を減らす。

この3つの効果があるようです。

ヘルシア1ヘルシア2これまで、『サントリー 伊右衛門 特茶』『特保 黄金烏龍茶』『キリン パーフェクトフリー』を紹介してきましたが、これら全部の効果を一本のお茶で得られるというのは優秀でしょう。

あとがき

いままで、痩せるお茶などが定期的な周期でブームになったと思いますが、効果には個人差がありますなどの注記があったりと、なんか胡散臭いと思ってました。

国に申請して効果が実証されていないとトクホと謳えない商品というのは、安心して購入できるなと思うんですよね。

最近ではいろいろなトクホが売られていますが、やっぱりヘルシアってすごいですね。普段飲みのお茶として私も愛飲しそうです。

これで、痩せたよという報告ができることを願い、終わりにしたいと思います。

ここまでで、3200文字ぐらいの記事になりました。かなり長文になってしまいましたが、最後まで読んでくれてありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です